SEIYU|スーパーお笑い大賞

SEIYUの安さとお得さをテーマにしたガチのお笑い賞レース

BACKGROUND

インフレや物価高の影響もある中でスーパーマーケットのSEIYUはSEIYUの価格の安さやお得さ」をテーマに定めてコミュニケーションを展開している。
WHAT WE INVENTED
吉本興業とコラボレーションしSEIYUの安さ・お得さをテーマにした新しいお笑いの賞レースを開催。M-1グランプリやキングオブコントで決勝進出の実力派芸人やTVのバラエティ番組で人気の芸人などが参加し、SEIYU大喜利のようなテーマの縛りはあるものの、それ以外は広告的な忖度なしで実際に芸人本人がネタを考えオリジナルの漫才やコントを披露した。 初代チャンピオンを決める決戦は、審査員にM-1チャンピオンやMCに陣内智則を迎え、ガチのお笑い賞レース番組としてYouTubeでライブ配信。優勝芸人には、SEIYUのCM出演権とプライベートブランド商品「みなさまのお墨付き」1年分が贈られた。事前にSNSでネタの一部を投稿しLIKE/RTによる一般投票を経て、本番の審査員のポイントを合算する形のシステム。番組コンテンツそのものにブランドが入り込むことを狙った新しい試みとなっている。 出演芸人は、鬼越トマホーク、ジョイマンのほか、ロングコートダディ(M-1グランプリ2021 4位)、もも(M-1グランプリ2021 5位)、ニッポンの社長(キングオブコント2021 4位)、ジェラードン(キングオブコント2021 5位)。番組のMCは陣内智則、審査員は、平成ノブシコブシ・徳井健太、とろサーモン・久保田かずのぶ、パンクブーブー・佐藤哲夫。