SEIYU大人の野菜嫌い克服を目指す『世界一嫌われるレストラン』公開

大人だって野菜がニガテ。嫌いな野菜のある日本人の約60%がその克服に失敗している。ニガテな理由は野菜独特の苦味、食感、匂い、など様々。特に大人はニガテになってからの期間が長くそれを克服することは容易ではありません。

「世界一嫌われるレストラン」それは、筋金入りの野菜嫌いの大人たちだけが招待される1日限りのレストラン。お客さんのニガテな野菜を用いた克服メニューを料理家と共に開発して、野菜嫌いの支持率50%以上のレシピの開発を目指した食育のプロジェクトです。

開発したレシピは、動画やWEBサイトまた全国330店舗の野菜売り場でレシピカードとして展開。さらにSNSを通して、全国の野菜嫌いが実食し「あり」か「なし」かを判定する呼びかけをし、多くの野菜嫌いのニガテ克服のきっかけを作り出しました。

WEBサイトでは開発された6つの料理のレシピを公開しそれぞれの支持率も89%、59%など正確に告知している。また、支持率が50%に届かなかった不認定のレシピも公開することで、広告的な演出ではなく、本当に実証したことを示しています。

">

下記URLからご覧頂けます。
https://enjintokyo.com/en/works/seiyu-we-love-vegetables/

特設WEBサイト
https://www.seiyu.co.jp/campaign/wlv/