“新猿人”発見!? 猿人|ENJIN TOKYO裏サイト〈ENJIN TOKYO JOURNAL〉11/24“猿人の日”にオープン!

世界で初めて猿人が発見されたのは、1974年11月24日。ルーシーと名づけられた彼女は、様々な太古のロマンを私たちに教えてくれた。

それからちょうど47年が経過した2021年11月24日。奇しくもルーシーの発見日と重なるこの日、調査隊は“新猿人”の存在をデジタル上で確認した。それも、骨や化石ではなく、「生きた状態で」だ。
調査隊によると新猿人たちは、世の中の疑問に首を突っ込んだり、理想の食を探求したり、時には好きなものについて熱く語ったりと、興味深い行動を続けているという。

 

【ENJINではたらく“新猿人”の行動(WEBコンテンツ)一例】

◎アイデアのウラオモテ
新猿人たちは、世に出ているクリエイティブの裏側が気になって仕方ないらしい。
製作陣へのインタビューからアイデアの裏側を紐解いていく記事コンテンツ!?

 

◎隠れグッドデザイン賞
人の心を打つのは、気取ったデザインだけじゃない!
街中の「なぜこうなった?」なデザインに勝手に賞を贈る新猿人的アワード。

 

◎ENJINのENGINE
新猿人たちが、自分の推しについてひたすら熱く語る!
仕事をする上でのENGINE(=原動力)が垣間見えるインタビュー記事。

 

◎猿人の本棚
新猿人たちは、どんな本とどんな人生を歩んできたのか?
1冊の本から垣間見えるエピソードを深掘り。

 

ルーシーが太古のロマンなら、新猿人が教えてくれるのはさながら新時代のロマン。彼らの生きざまから今後も目が離せない。

【ENJIN TOKYO JOURNAL】
 https://enjintokyo.com/journal/
【ENJIN TOKYO JOURNAL 公式Twitter】
 https://twitter.com/enjin_tokyo
【ENJIN TOKYO JOURNAL 公式Instagram】
  https://www.instagram.com/enjintokyojournal/
【ENJIN TOKYO JOURNAL 公式Facebook】
 https://www.facebook.com/enjintokyojournal/
【猿人|ENJIN TOKYO HP】
 https://enjintokyo.com/