PRアワードグランプリ2021にて、シルバーを受賞

京都大学による無料のオンライン講義、「立ち止まって、考える。」プロジェクトが、2021年度のACC CREATIVE AWARD( ブランデッド・コミュニケーション部門/PRカテゴリーにてシルバー受賞)に続き、PRアワードグランプリ2021にて、シルバーを受賞しました。

PRアワードは、日本におけるコミュニケーション技術の質的向上および、パブリックリレーションズに対する一層の理解促進を図ることを目的として設立されたアワードです。毎年、9月から12月にかけてコミュニケーション活動(広報・PR活動)の事例を広く募集し、審査を通して優秀な活動を表彰、公開しています。

プロジェクトの期間中、毎週土曜日と日曜日に、京都大学の人文学の先生方がコロナパンデミックを共通テーマにYouTubeライブでリアルタイムのオンライン講義を実施。講義中はチャット欄からコメントや質問もでき、先生方と受講者間で、双方向にやり取りが可能となりました。

 
下記URLから、事例紹介をご覧いただけます。