世界三大広告賞ONE SHOW 2018でブロンズを受賞

世界三大広告賞ONE SHOW 2018において、猿人|ENJIN TOKYOが企画・制作したANAの海外プロモーションIS JAPAN COOL? DOU(THE TANGIBLE MANNER)がインタラクティブ部門でBRONZEを受賞しました。文化庁メディア芸術祭の審査委員推薦作品に続いての受賞となりました。

ANA | IS JAPAN COOL? DOU – 道

本作は、長い時間をかけて人から人へと受け継ぎ磨かれてきた日本の武道、芸道。その精神性や所作や型や技といった無形の文化を、データビジュアライズによって有形の文化として後世に残すことを目的としたANAの海外向けプロジェクトです。日本を代表する武道・芸道のうち9つの「道」とその達人を取り上げ、人の動きそのものを4D Viewなどの技術を用いインタラクティブにデータビジュアライズすることに挑みました。

▼Interactive部門 / Visual Effects / Animation
- All Nippon Airways - THE TANGIBLE MANNER - Bronze
http://www.oneclub.org/awards/theoneshow/-award/29999/the-tangible-manner

▼ONE SHOWとは
ニューヨークに拠点を置き73カ国から2万作品以上のエントリーがある世界3大広告賞のひとつとして知られています。ONE SHOWは卓越したクリエーティブのアイデアと技、その制作者を紹介することでクリエーティビティの力を称えてきました。業界をリードするトップクリエーターたちが審査にあたり、主要な広告賞の中では最も早く毎年5月に各部門で受賞作が選出されます。