世界三大広告賞のClio Awardsにて4部門でシルバーを受賞

このたび、「Clio Music」にて、KOHH×Aodbeの"Music For All"が、見事4部門にてSilverを受賞しました。『クリオ賞』(Clio Awards)は1959年に設立された国際広告賞であり、『The One Show』、『カンヌライオンズ』と並ぶ世界三大広告賞のひとつと称されています。その中で、『クリオ・ミュージック』はアーティストのセルフ・プロモーション、音楽マーケティング、ブランド・コラボレーション、広告キャンペーンにおける音楽の使用などにおいて優れた作品が評価される賞です。

Experience/Activation部門
https://clios.com/music/winner/experience-activation/adobe/music-video-for-all-109382

Branded Entertainment & Content部門
https://clios.com/music/winner/branded-entertainment-content/adobe/music-video-for-all-109383

Integrated Campaign部門
https://clios.com/music/winner/integrated-campaign/adobe/music-video-for-all-109384

Partnerships & Collaborations部門
https://clios.com/music/winner/partnerships-collaborations/adobe/music-video-for-all-109385


今回受賞した作品、KOHH×Adobeは、アドビと音楽アーティストのKOHH氏がコラボして、ミュージックビデオを誰でも自由にエディットして作品を作れるプロジェクトです。アーティストと音楽ファンが共に作り上げる新しいミュージックビデオ体験を提供し、「AdobeMUSIC VIDEO FOR ALL “2 Cars” Music Video Challenge」として、ミュージックビデオの一般公募を行いました。

動画初心者からプロの映像クリエイターまで、多くの方にご参加頂き、YouTube、Instagram、Twitterを通じて延べ400件を超えるご投稿がありました。

下記URLから、事例紹介をご覧いただけます。
Adobe:Music Video for All



横になる男性