ちょい足し野菜 トマト編|SEIYU

簡単、楽チン、激ウマ、LET'Sちょい足し野菜!トマト

BACKGROUND

食にまつわる困りごとを解消する。

西友は、日本の食卓を支える存在として「Happy to Help」を合言葉にお客さまの食にまつわる困りごとに寄り添い、解決を目指す発信を行ってきた。コロナ発生後から需要が伸びているインスタント食品についても、調理を手軽にしてくれる“手間抜き”食品として、さまざまな商品をとりそろえている。 一方で、コロナ禍で健康や栄養への意識が高まる中、インスタント食品を多用することによる栄養面の不安を感じるという声も聞かれる。他にも、子育て時間が増えた家庭の約3割で野菜摂取量が減少しているというデータも出ており、生活様式の変化に伴う野菜不足にも留意する必要がある。
WHAT WE INVENTED

インスタント食品+野菜で野菜不足解消を目指す。

毎日の料理負担を軽くしてくれる定番のインスタント食品に、意識して野菜を加えることを推奨する、“ちょい足し野菜”プロジェクトを発足した。おいしく・楽しく・手間抜きに野菜不足解消を目指している。 夏のトマトと比較し、凝縮した甘みが特徴の「春トマト」。今回は日本人に愛される「カレー」「パスタ」「スープ」から計6品のレシピをSNSでも人気の料理家3名と共に開発した。いずれも10分以内で手間なくおいしく作れる、「簡単、楽チン、激ウマ」なレシピとなっている。全国のSEIYU野菜売り場でにちょい足し野菜レシピカードを設置。WEBサイトでは全てのレシピ動画や作り方の手順を閲覧することができ、簡単に自宅で再現することができる。