ペルー政府観光庁|PROMPERU /[意外性大国ペルー] #日本のペルー

意外!日本にもペルーがあった・・・!?

BACKGROUND

コロナ禍の今。地球の裏側にあるペルーにどうやったら親近感を持ってもらえるか。

世界遺産で有名なマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵があるペルー。 旅行先として人気がありながら、南米に位置するペルーは、 ”地球の裏側”と形容されるように、漠然と3T(遠い・高い・旅慣れた人向き)の イメージが先行しており、旅行者が他国と比べてまだ少ないことも事実である。 さらに昨今のコロナ禍によって人々の移動が制限されたことから、 旅行・観光業界は特に打撃を受けている。徐々に国内旅行の機運は高まりつつあるが、 海外旅行についてはまだ見通しがたっていない状況にある。 こうした背景の中で、ペルーとの心理的距離を縮めておくことで、 いつかペルーへ行ってみたいというマインドを高めておく必要があると考えた。
WHAT WE INVENTED

日本に潜むペルーの名所・名物を発掘。

徐々に国内旅行の機運は高まりつつあることに着目し、 日本の地方の魅力とペルーの魅力を比較しながら紹介するWebコンテンツ 「#日本のペルー」を企画・制作。兵庫の“マチュピチュ”や ペルーの“シーサー”など、 身近に潜む「#日本のペルー」を合計11のトピックで紹介。ペルーの名所・名物と、 それらによく似た"日本のペルー"を紹介することでペルーに親近感を感じて頂きながら、 オンライン上でペルーを探索・冒険しているかのような体験ができる 「おうちペルー旅行」コンテンツとなっている。

まるでペルーを冒険しているかのようなユーザー体験

「#日本のペルー」サイトでは、 ペルーを冒険しているかのようなUXを意識している。 実際に石版に指でふれて先へ進んでいく演出や、 宝地図をモチーフにしたデザインなどで、 少しでも「おうちペルー旅行」を楽しんで頂けるよう工夫をした。